ある朝のハリネズミ-雑記もあるよ-

ハリネズミ+αの日々を綴る

夏までに綺麗な腹筋を手に入れよう!~確実に腹筋を割りたい女性に向けて

おはようございます。ある朝です。

 

じわじわと夏が近づいてきたのか、最近とっても暑いですよね…

そして夏といえば!!

海!!!!!!

 

恋人や友達と海へ行く、なんて人も多いんじゃないでしょうか?

 

私もそのうちの一人ですが、なんといっても気になるのが

水着姿になったときのぷよぷよお腹……(´;ω;`)

 

「これは…なんとかしたい…な…」

 

そんなこんなで、夏までに腹筋を割る、

割るまでいかなくともせめてお腹を引き締めることを目標とした私です。

 

今回は、私のように

夏までに綺麗な腹筋を手に入れたい!という方に向けた

効果的に腹筋を割る方法、確実に筋肉がつく二つのポイントについてお話ししていこうと思います。

 

一番最後には、実際に1か月やってみた成果を写真で紹介しますので

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

部位ごとに異なるトレーニング

ご存じの方も多いかもしれませんが、鍛える部位ごとにトレーニング方法は異なります。

今回紹介するトレーニング方法で、主に鍛える部位は腹直筋と腹斜筋です。

ここの筋肉を鍛えることで、おなかの縦線を手に入れることができます。

 

最近の女性は、このおなかの縦線を手に入れるためにトレーニングする方が多いみたいですね。

女性の魅力的なお腹に、縦線がどれだけ重要なのかよくわかります笑。

 

それでは、実際に行うトレーニング方法を紹介…

の前に。

 

トレーニングの前に重要なポイントが二つある!

確実に腹筋を割りたいならば、トレーニングを行う前提として

二つの重要なポイントがあります。

 

それは、

  • 体脂肪を減らす
  • 継続する

この二つです。

腹筋をつけるには、まず体脂肪を減らさなければなりません。

そもそも人の腹筋は割れているので、その筋肉を覆うようにかぶさった脂肪を減らせば、自然とおなかの線が浮き上がってくる、という寸法ですね笑

 

では、体脂肪を減らすにはどうすればいいのか?

それはとっても簡単です。

炭水化物を控え、たんぱく質を多く摂取する。

や麺より魚・肉を食べる、ということです。

 

食事を少し変え、+腹筋を鍛えるトレーニングをすることで

めきめきと腹筋が割れていきます。

 

そして、次に大切なポイントは継続することです。

これは、体脂肪を減らすことより大切だと私は思っています。

 

腹筋は毎日トレーニングして痛めつけても大丈夫な部分なので、

必ず毎日トレーニングを行うこと。

その時々によるトレーニングの量・質より

あまり負担のないトレーニングでも毎日継続して行うことが

腹筋を割るにあたって最大のポイントです。

 

なので、1週間やそこらで腹筋を割ろうと思わないでください。

本当に確実に腹筋を割りたいならば、

1か月から3か月はかかると思いましょう。

 

ポイントのまとめ

  • 体脂肪を減らす(炭水化物を控え、たんぱく質を多く摂取する)
  • 継続する(負担の少ないトレーニングでも、必ず毎日行う)

 

3つのトレーニング

それでは、実際に行う3つのトレーニングを紹介していきます。

参考にした記事がこちらのふたつ

 

http://www.refco.ne.jp/media/archives/1118

フィットネスクラブレフコさんから

https://locari.jp/posts/85312

nanacyuさんから

 

  1. クランチ(フィットネスクラブレフコさんより)
  2. ツイスト(フィットネスクラブレフコさんより)
  3. ロシアンツイスト(nanacyuさんより)

 

私は二つの記事から、三つのトレーニングを組み合わせてトレーニングを行いました。

どちらの記事でも3種類のトレーニング方法が紹介されているのですが、正しい姿勢で行いやすいトレーニングはどれか、と考えたときに上記の方法が一番おすすめです。

三番目のロシアンツイストですが、これはフィットネスクラブレフコさんから紹介されているリバースクランチでも良いです。

やってみた感じでは、ロシアンツイストは腹斜筋をかなり使っている気がしました。これはくびれを作るのにいいかも…?と思ったので、私はリバースクランチではなくロシアンツイストをトレーニングに組み込んでいます。

 

具体的なポジションや方法は、上記のURLから飛んで確認していただければと思います。文章で説明するより、画像で見たほうがはるかにわかりやすいので😃

 

トレーニングをするときの最大のポイント

また、トレーニングに関しても二つポイントがあります。

その一つが、呼吸です。

吸って、吐く。

トレーニングをするときには、必ず吸うもしくは吐く動作が付随します。

 

これがかなりきついんです。

息を止めてトレーニングを行うほうが、筋肉に力を入れやすく楽なのですが

呼吸をしたほうがはるかにきつく

「あ~~っ!筋肉が…酷使されている…っ!」

と感じるので、ぜひ息を止めて行っている人は

呼吸を+αでトレーニングを行ってみてください。

 

記事内に呼吸のタイミングが記載されている場合がほとんどですので、

読むときには意識してくださいね。

 

二つ目は、トレーニングをするタイミング

筋肉がつきやすいタイミング(時間帯)というものがあります。

それは、夕方です。

夕方、ご飯を食べる前にトレーニングをすることをおすすめします。

ご飯を食べる前のトレーニングは、食欲を程よく低下させてくれるので

ダイエットにもおすすめです。

詳しい理由について、気になる方は各自で調べてみてください。

 

実際に行った1か月のトレーニング内容、その成果

それでは最後に、実際に私が1か月行ったトレーニングについて詳しく説明していきたいと思います。

上記で紹介した

  • クランチ
  • ツイスト
  • ロシアンツイスト

これを、毎日10回ずつ行いました。

ロシアンツイストに関しては、やらないことも多々ありましたが(*´∀`*)

 

また、食事の面もなるべく炭水化物を取らないようにした結果、

46㌔から現在44㌔に。

その結果が、以下の画像になります。

 

f:id:harichang:20190613145435p:plain

写真だとかなり微妙な気もしますが、以前よりおなかに真ん中の線がくっきりとあらわれました。

また、おなかの横の線も少し出てきたかな…?と思います。

 

一か月前と比べるとかなり引き締まったのが伝わればうれしいです。

 

 

 

それでは、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

今回紹介した筋トレは、今後も継続・もしくはメニューを変更しながら取り組んでみたいと思います。

 

定期的にこちらのブログで経過を報告する予定ですので、機会があればまたよろしくお願いします!

 

 

まとめ

トレーニングをする前に

  • トレーニングの質や量より継続することが大事
  • 炭水化物を控えたんぱく質を積極的にとろう

3つのトレーニングを実践

  • クランチ
  • ツイスト
  • ロシアンツイスト

トレーニングの際は

  • 動きに合わせて呼吸をしっかりと
  • トレーニングをするタイミングは夕方、食事前がベスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も知らない私がたった5記事でAmazonアソシエイト審査に一発合格した話

おはようございます。ある朝です。

 

なんと、題名でもわかるように

このたびAmazonアソシエイト審査に合格しました~

 

 

なんで?

 

今回は、予備知識もなく対策も特にせず受けた審査に

なぜ私のブログが合格したのか、

合格時のブログの状態を紹介してみたいと思います。

 

参考になれば幸いです。こんなブログでも通るんだ~という一例と思ってください。

 

Amazonアソシエイトに申請する前に

まず、私がAmazonアソシエイトに申請する前に行ったことですが

前述の通り、Amazonアソシエイトの対策は一切行いませんでした。

 

Amazonアソシエイトの対策は、です。

 

…実は、グーグルアドセンスの審査に向けた対策を行っていたのです。

ブログアフィリエイトで有名なグーグルアドセンスは、Amazonや楽天アソシエイトと違って広告をクリックしただけで報酬がもらえます。

 

「めっちゃいいじゃーんグーグルアドセンスを最優先でブログカスタムしよ(⌒∇⌒)」

 

ということで、あらかじめ

  • 公開記事を厳選(日常カテゴリを非公開、2000字~5000字の内容5記事のみ公開)
  • オリジナリティのあるデザインを意識(ヘッダー画像など)
  • プロフィール、問い合わせフォーム、プライバシーポリシーの作成
  • SEO対策であるGoogleサーチコンソールの導入
  • アクセス解析ツールであるGoogleアナリティクスの導入

この5点を行っていました。

 

結局、グーグルアドセンスでは申請の前段階である"アカウントの有効化"で手間取ってしまい…

 

「あぁ…やっちまった、これ数か月は放置しなきゃダメだわ」

 

 

/(^o^)\

 

 

Amazonアソシエイトに比べてグーグルアドセンスはるかに難しかった。

試行錯誤が多くいろいろ試すあまり"あなたアカウント複数もってるでしょ"と進行にストップをかけられた私。

 

「数か月間何もしないの嫌だな…モチベーションも下がるわ

 

ん?…Amazonアソシエイトか……申請(ポチッ)」

 

こんな経緯で、Amazonアソシエイトに申請を行った私です。

ですので、グーグルアドセンス対策を行ってAmazonアソシエイトに申請した、という感じですね。

 

合格メールは申請から約3時間後に

f:id:harichang:20190607171744j:plain

 

合格メールは、写真の通り約3時間後に通知メールが届いています。

驚きの速さ……💦

 

合格時のブログ状態と、Amazonアカウントに関して

合格時のブログ状態

記事数:合計5記事(2000字~5000字)

どれもハリネズミに関する記事です。

中には、Amazon商品のリンクを貼ってある記事もありました。

投稿頻度:2週間に1~2記事投稿

月間PV数:100前後

導入したツール:Googleサーチコンソール、Googleアナリティクス

その他:お問い合わせフォーム、プロフィール、プライバシーポリシーの作成

 

導入したツールについては、amazonアソシエイトの申請においてあまり必要ではないかなと思います。

 

続いて、Amazonアカウントに関して

私のAmazonアカウントでは、過去何度も商品を購入しています

つい先日も、Amazonで商品を注文したばかりです。よって、頻繁にAmazonを使用しているということになるでしょう。

 

Amazon申請時のブログ説明欄

それでは最後に一例として、Amazonアソシエイト申請時に私が記入したブログ説明を紹介しておきます。上限が256文字だそうですが、私は137文字しか書いていません。

 

 

 当サイトでは、ハリネズミ用品、ペットフードを主に紹介しています。Amazonでは、ハリネズミ用品のほかに美容・遊び(パズルやボードゲーム)などを多く購入していますので、今後美容関連や遊び関連のカテゴリにも力を入れ、それらの商品のレビューをわかりやすく紹介していくつもりです。(137文字)

 

 

終わりに

 以上で、今回の紹介は終わりになります。

参考になった部分はあったでしょうか?

私的に一番のポイントは、過去Amazonで商品を購入したことがあるかどうかだと思います。

 

Amazonの広告を貼る側が、一度もAmazonの商品を購入したことがなかったら

おかしいですよね笑

 

今回無事Amazonアソシエイトに合格できましたが、やはり本来の目標はグーグルアドセンスに合格することなので

私もこれからもう少し頑張ってみようと思います。一緒に頑張りましょう!

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

ハリネズミのぶーちゃん#3

f:id:harichang:20190523212115j:plain

最近新しく夏服を買いました。

これで暑い日も乗り切れるぞ~」と思っていたら

 

あれ………?

 

寒いな………

 

日焼け止めまで買ったのに意味がなく少し落ち込んだある朝です。

と、そんなことはどうでもいいんでした。

今回は、前回のくーちゃんの紹介に引き続き

ぶーちゃんの紹介をしていこうと思います。

 

まだ前記事を見ていない方はこちら

www.aruasa.work

 

 

ぶーちゃん。起きてる?」

 

f:id:harichang:20190530174839j:plain

 

「そりゃ寝てるよなぁ…」

ときたま朝でも元気に回し車を回しているぶーちゃんですが、

今回はぐっすり寝ていたようです笑

 

よく運動するぶん、

よくう〇ちもする…

そのためぶーちゃんのケージの掃除は週に2回行うのがベストです。

 

ちなみに、厳密にいうと今回紹介するぶーちゃんは私の母が飼っています。

私(ある朝)が飼っているのはくーちゃん。

 

 

 

 

(こいつは何を言っている…?)

 

くそっ…とても2行じゃ説明できないな💦

 

最初に飼い始めたくーちゃん。すべての費用を私が負担し、私が世話をしていました。もちろん、くーちゃんと触れ合う頻度は家族の中で私が一番おおいので、

自然とくーちゃんは私に懐くようになります

 

そうして私がくーちゃんを独占していると、

 

ある朝の母「私もハリネズミ飼う!娘ばっかりずるい~

 

こうして母が費用を負担し、迎え入れたのがぶーちゃん。

よって、くーちゃんの世話は私が、ぶーちゃんの世話は母がしているという状態なのです。

 

……どうでも良くね?

 

ま、まぁ。

くーちゃんをよく撮影しているのは私、

ぶーちゃんをよく撮影しているのは私の母という風にとらえてください…

 

 

 

母さん、ピント合わせるの下手だからぼやぼやなんだよ写真…

f:id:harichang:20190530180523j:plain

母が撮影した絶望的ぼや写真

 

ということで

少し前置きが長くなってしまいましたが、

ぶーちゃんの特徴を3つ紹介していきます。

 

f:id:harichang:20190530182815j:plain

くーと比べてはるかに小さい

 

f:id:harichang:20190530182902j:plain

かなりの頻度で回し車を回すぶー、朝も夜も人が見ているか見ていないかも関係ない

 

f:id:harichang:20190530183023j:plain

待っていれば肉が出てくると思ってなかなかカリカリの餌を食べない

以上がぶーちゃんの特徴になります。

 

性別はメス、ハリ色はシニコットです。

年齢は、くーちゃんより三か月ほど年下。

 

ちなみに二匹の体長・色の違いはこんな感じ↓

f:id:harichang:20190530183324j:plain

左:ぶーちゃん 右:くーちゃん

 

目の色は黒なんですが、真ん中はよく見ると赤色をしています。

 

ぶーちゃんはよく運動しますし、警戒心もあまりなく甘々なので

健康面で心配はなさそう。

 

ただ、上記の特徴にあるように、

 

肉が好きすぎて急いで食べるせいで

よくのどをつまらせている………😨

 

 

そんなぶーちゃんです。

 

 

ある朝のハリネズミでは、性格の違うくーちゃん・ぶーちゃんとの日々を綴っていきます。

二匹に毎日癒されている私ですが、その癒しを皆さんにもお届けできればいいなと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

今日も適度に頑張って。

いってらっしゃい!

f:id:harichang:20190530184820j:plain

またね!

 

 

ハリネズミのくーちゃん#2

f:id:harichang:20190523212115j:plain

最近、ぐんと気温が上がって暑いですね。

そのぶん風も強いのでまぁ…汗はそんなにかきませんが、

自転車で通学している身としてはあまりありがたくないなぁ……

 

と、そんなことはどうでもいいんでした。

今回は、我が家で飼っているハリネズミ"くーちゃん"についての紹介です。

次回は、もう1匹のハリネズミ"ぶーちゃん"についてお話していきます。

 

「くーちゃん。出番だよ」

f:id:harichang:20190526001609j:plain

寝起きで起こされたくーちゃん

「な…なんかだるそうだな」

ハリネズミは夜行性。とはいっても、そこまで起きているイメージはあまりないくーちゃん。(撮影時刻:8時過ぎ)

回し車はそれなりに回しているみたいだから、私たちが寝ている時間にしっかり運動しているのでしょうか。

 

「おきておきて。今日はくーちゃんについての紹介なんだから」

f:id:harichang:20190526001552j:plain

だるーん

「やる気ねぇな💦」

特徴をこちらで並べますと、

f:id:harichang:20190526004133j:plain

よく何か上に被りながらご飯を食べているよね

 

f:id:harichang:20190526004404j:plain

ストレートに言えばおでぶ

 

f:id:harichang:20190526004427j:plain

うちの子が一番…

この3点ですね…。
もう1匹のハリネズミを比べればわかりますが、かなり体格がいいです。大きい。

ちなみに愛称は「くーすけ」。性別はメスです。

ハリ色はスタンダード。

 

f:id:harichang:20190526174447j:plain

初めて出会った日のくーちゃん

写真ブレてますね笑

ペットショップで出会い、そのまま家に迎えました。

このころは今に比べてもっと小さかったです。

 

なにか生物を飼ったことがなかった(金魚除く)ので、箱に入れられた状態で渡されたときかなりびっくりしましたね笑

 

誕生日は不明ですが、お迎えしたのは4月27日。たしか生まれてから三か月ほどたっていたので、1月27日ぐらいに生まれたのか…?と予想。

 

「うーん…誕生日1月27日にしよっか?」

f:id:harichang:20190526182127j:plain

「うん!じゃあ1月27日が誕生日ね!」 

 

とすると、2016年1月27日生まれなので

現時点(2019/05/27)では3歳ですね。

平均寿命は5、6年から10年ほどか…

 

…ちょうど就活期か受験期に死なれたらどうしよう、と

日々怯えている私です。

 

「今そんなことを考えても仕方ないことぐらいわかっているよ。

でも、たくさん、

いっしょに生きてほしいな」

f:id:harichang:20190526181019j:plain

 

…。

うわああああああああああああああああ泣

f:id:harichang:20190526182158j:plain

 

すみませんでした。

 

夏の雨上がり、湿気が肌にまとわりつくようなじめじめした気持ちになってしまい

つい荒ぶってしまいました。

 

とにかく、できるだけ健康的に、楽しく、

そんなくーちゃんの様子をこのブログで綴っていきたいと思います。

 

これからもある朝のハリネズミを

よろしくおねがいいたします。

 

それでは、今回はこの辺で。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

今日も適度に頑張って。

いってらっしゃい!

f:id:harichang:20190526183150j:plain

またね!

 

ハリネズミのお風呂#1

 

f:id:harichang:20190523212115j:plain

 

今回はハリネズミのお風呂の様子を紹介していきます。

 

今日からやっと、ハリネズミとの日々をゆるゆる~と書ける、いわゆる日記系ブログなるものがかけるわけです…やった~~~~!!

ここまでで6記事書いてますが、一番文字数が多いので5000字越え…

ハリネズミを飼うか迷っている人や、これからハリネズミを飼う予定の人に向けて書いた記事ですので、それにあたる人はぜひぜひ読んでみてください。

 

 

そんなこんなで記念すべき日常ブログ1記事目、とっとこ始めていきましょう。

 

ハリネズミのお風呂

我が家では週に一度は二匹のハリネズミをお風呂に入れています。

たくさん運動すると、その分汚れてしまうからね。

 

「さ、一緒にきれいになろうね」

f:id:harichang:20190523214634j:plain

へやんぽ中の何も知らないくーちゃん

 

有無を言わさずかっさらい、すたこらお風呂場へ連行。

 

f:id:harichang:20190523215349j:plain

お風呂場のタイルの上で、ベビーバスの中にお湯をためるまでの少しの間待っていてもらいます。

 

「いい子で待ってるね~えらいえらい」

 

f:id:harichang:20190523215749j:plain

 

「…あら?」

 

f:id:harichang:20190523220409j:plain

 

「ちょ、ちょっとまってくーちゃん💦」

 

f:id:harichang:20190523220559j:plain

 

「あらあらあら~~…かわいい…」

逃げたそうなので通せんぼ。

 

f:id:harichang:20190523220728j:plain

 

はいはい、と片手間に泡立てていたシャンプーを背中につけていきます。

 

あわあわ。

f:id:harichang:20190523220855j:plain

 

このままトテトテお風呂場を走り回るくーちゃん。

五分後、泡をしっかりと洗い流します。

 

 

「まだ終わってないよ?足がまだ汚いでしょ~ほら足湯」

f:id:harichang:20190523221558j:plain

 お風呂に入っているとき、

くーちゃんはいつもこうして真摯(しんし)に私を見つめてきます。

 

けど、ごめんね……

 

 

「次は私が、シャンプーの番だから…」

f:id:harichang:20190523221800j:plain

くーちゃん「ひどい」

 

こうして、たびたびお湯を変えながら、私と一緒にお風呂に入ってくれています。

最初は嫌がっていたけど、今ではすっかり気持ちよさそうにお風呂に入っているくーちゃんでした。

 

 

 

それでは、今回はこの辺で。

次の記事でお会いしましょう。

 

 

今日も適度に頑張って。

いってらっしゃい!

 

f:id:harichang:20190523222522j:plain

またね!

 

 

ハリネズミの餌~活き餌?人工飼料?

おはようございます。ある朝です。

 

今回は、ハリネズミの餌についてお話ししていきます。

 

 

 

 

ハリネズミがグルメってほんと?

まだハリネズミを飼う前、ハリネズミについて調べているとき

ハリネズミはグルメである、とネットの上位の記事で目にしたことがあります。

実際に飼ってみて、結論としては 想像していたよりグルメではない ということです笑。

 

ネットの記事を読んだ私のイメージとしては、

3か月やそこらに一度はフードに飽き食べなくなったり、

好き嫌いが激しく買ってきたフードをなかなか食べてくれなかったりするんじゃないかな~と思っていたんですよね笑。

 

しかし実際に飼ってみて、そんなことはありませんでした。

今年で4年目になりますが、フードは2回ほどしか変えていません。

試したフードも3~4種類ほどです。個体差はあるかもしれませんが、そこまで頻繁にエサ替え、ということはなさそうです。

 

なので、飼う前に「餌代がとんでもないことになるのでは」「餌を定期的に変えるのは大変そう」と悩む必要はありません。

しかし、柔軟な対応ができるように、エサの種類や迎えたハリネズミの好みを探るのは大切なことです。ハリネズミを飼うにあたって、楽しみの一つになってくれればいいな~と思います。

 

活き餌を与えたほうが良い?

ハリネズミの餌について、私が最初に疑問を抱いた点は

活き餌は必ず与えなくてはならないのか?ということについてです。

 

ハリネズミが食べる活き餌としては、

ミルワームやコオロギ、ピンクマウスが有名どころでしょうか。

他にも様々な虫(ミミズやバッタなど)も食べられるみたいです。

 

人工飼料に比べ栄養があり、野生のハリネズミもこれらを主に食べているわけですから

食いつきもよく嬉しそうに食べてくれるみたいですね…。

 

そうはいっても、

世には虫が苦手な人も多いはず。

 

わたしもそのうちの一人です笑。

なので、ハリネズミを飼うにあたって活き餌は必ず必要である!というならば おとなしく飼うことをあきらめようと思っていました笑

 

しかし私は現在2匹のハリネズミを飼っている……

 

そうです。

必ずしも活き餌を与える必要がある ということはありません。

 

今の人工飼料はしっかりと栄養があるので、活き餌を積極的に与えなくても十分ハリネズミの健康を保ってくれます。

虫が嫌いでどうしても活き餌はむり!!という方は、活き餌は与えずに、

人工飼料をメインにハリネズミを育てていきましょう。

 

人工飼料+α

先ほど、虫が苦手な人は人工飼料メインで育てていきましょう、と言いました。

一番主流でありオススメなのは人工飼料+αでフードを与えてあげることです。

主菜として人工飼料を一種類、おやつとしてささみや野菜をあげる、といった感じです。

 

そうすると、フードの飽き防止につながると私は考えています。

 

ずっと同じフードを定量与えるより、

いろんなおやつと組み合わせて与えたほうが

ハリネズミさんが毎日楽しく食事してくれるんじゃないかな~という魂胆(こんたん)ですね。

 

また、与える主菜の人工飼料がドックフードキャットフードの場合、

栄養が偏っている場合があるので特に+αが肝心になります。

 

足りない栄養分も、+αで補充していき、

飽き防止対策にもなり、

ハリネズミの好みも知ることができる。

 

+αはいいこと尽くしなので、できれば人工飼料だけではなく+αでおやつや野菜を与えることをオススメします。

 

実際に我が家で与えているフード

最後に、参考程度で我が家で実際に与えているフードを紹介しておきます。

 

我が家では、"ハーリーの主食"というハリネズミ専用フードと、

"キャラットミックスカツオ仕立て"というキャットフードを主菜としてあげています。

 

アールディービー(R.D.B) ハーリーの主食 500g

アールディービー(R.D.B) ハーリーの主食 500g

 

 

 

 

2種のフードを使用しているのは、2匹のハリネズミそれぞれの好みにあわせているからです。

キャットフードは、過去お世話になったブリーダーさんから

「ハリネズミ専用フードではなくキャットフードでも問題はない」

と教わったため、使用しています。安く、またスーパーやコンビニですぐに手に入るので ペットショップなどが近くにない、という人におすすめです。

 

+αとしては、基本的にささみをあげることが多いです。

他にも、ハリネズミ専用のおやつとして売られているものや、かに、そぼろ、茶わん蒸し、りんご、などなど…

ハリネズミにあげてはいけないとされるもの以外で、食卓に上がるものをほぐして与えたりしています。

 

我が家にはぶーちゃんというハリネズミがいますが、その子の大好物はお肉と茶わん蒸しです笑

食卓にそれらが出れば、自分のお皿に入れられるまで待ってるんですよ…

そのぐらい好きみたいです笑

 

最後に

ハリネズミそれぞれに、フードの好みがあります。

表情が分かりにくいといわれるハリネズミですが、その表情が一番引き出されるのは食事の時。

楽しみながら、迎え入れた個体にあったフードを与えてあげましょう。

 

 

 

それでは、今回はこの辺で。次の記事でお会いしましょう。

 

今日も適度に頑張って。いってらっしゃい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリネズミ飼いが注意すべき3つのポイント

おはようございます。ある朝です。

 

今回は、前回予告した通り

ハリネズミ飼いが注意すべきこと

についてお話ししていきます。

 

また、次回から次回予告がでてくることはほぼないかな~と思います笑。もうそろそろちょこちょこ日常を綴っていきたいなと思ってるので、まじめな話は最初だけですね笑

 

この後のだらだら日記にも、お付き合いいただければ幸いです。

 

また、

”この話題に触れてほしい!!”などのコメントがあれば、私が知っている範囲で記事の中で書かせていただきます。質問や相談などあれば、気軽にコメントしてください。

 

では本題です。

実際に我が家で起きた事柄を見ていきながら、改めて 

ハリネズミを健やかに育てるにあたって注意して見なければいけない部分を確認していきましょう。

 

 

 

ハリネズミ飼いはここに注意

まず、ハリネズミを飼うにあたって注意して見てほしい部分は

大きく分けて3つあります。

  • 室温管理
  • けがの有無
  • ご飯と水の量

 中でも一番注意してほしいのは室温管理です。

 

室温管理

 

ハリネズミは、20度以下になると冬眠30度以上になると夏眠してそのまま死んでしまいます。

よって、室温は常に20度以上30度以下に保たねばなりません

 

実際、我が家のハリネズミは冬眠(夏眠)状態に入り死にかけたことがあります。

 

 

 

当時写真を撮ったり様子を記録する余裕がなかったので、イメージ図になってしまいますがご容赦ください↓

f:id:harichang:20190511170743j:plain

イメージ図-小さい頃のぶーちゃんより


このように、冬眠・夏眠すると針を立てたまま丸まり 動かなくなります

 

11月か12月あたりだったでしょうか。

私は北海道に住んでいるので、10度を下回る日々が続いていました。

ヒーターはもちろん、ケージの上から何重にも毛布をかぶせたりなどして しっかりと熱を内側に抑えて温度を適温に保たなければいけません

 

しかし、そんなある日 私はケージ内を掃除した後、ヒーターの電源プラグをコンセントにさし忘れてしまったんです。

 

つまり、室温が管理されていない状態のまま、その日の夜まで放置してしまったんです。

発見した時には、上の画像のように丸まって動かない 冬眠状態に入っていました。

その後すぐに、暖かいお湯でハリネズミの体を温めてあげると 20分かからないほどで元に戻ってくれました。きちんと動き、ご飯もしっかり食べてくれました。

 

この時、その日のうちに気付いたからまだよかったものの

翌朝まで気づいていなかったらどうだっただろう?

 

死んでしまったのではないか?
と、今思い出しても背筋がヒヤッとします。

 

また、もうひとつ室温管理について失敗した出来事があります。

しっかりとコンセントにヒーターの電源プラグを差し込んだのはよかったのですが、

サーモスタットにつながった温度を感知する”センサー”というものが

ケージ外に放り出された状態で放置してしまったのです。

つまり、ケージ内の室温ではなくケージが置いてある部屋の室温を基にヒーターが作動してしまったので、ケージ内がかなり熱くなってしまうことになります。

*この時は夏眠状態に入ることはなく、またその日のうちに気付くことができたのでハリネズミ自体には何も問題はありませんでした

 

しかし、このことから

電源がきちんと入っているか、入っていないかの他に

センサーがケージ内にしっかりと設置してあるか

また、

毎日ヒーター・サーモスタットが正常に作動していることを確認する

ことの重要性が分かりました。

 

ポイント

  • ヒーターの電源がきちんと入っているかの確認
  • サーモスタットのセンサーはケージ内に設置してあるかの確認
  • ヒーター・サーモスタットが正常に作動しているかの確認

 

室温管理が大切なことはもとよりわかっていると思いますが、

では具体的にどのような点に気を付ければいいのか ひとつの参考になれば幸いです。

皆さんが私と同じような失敗を犯さないことを願っています。

 

 

けがの有無


ハリネズミは、体調が悪くても態度に表すことはありません

なので、私たちが細部を観察し見極める必要があります。

体の表面に傷はないか、腫れたりなど異常はないか、できれば毎日確認してあげましょう。 

小さい傷でも、そこから菌が入り膿んでしまったり悪化してしまうことがあります。

しっかりと様子を見て、また ハリネズミが傷をつくらないような安全な環境を作ってあげましょう。

 

 

 

ご飯と水の量

これは、室温管理の次に大切なことです。

先述した通り、ハリネズミは体調が悪くても態度に表すことはありません。それと同様に、お腹が空いても、のどが渇いても、私たちが気付くようなモーションをすることはないです。

なので、私たちが毎日確認してあげる必要があります。

エサは毎日交換するのでもちろんのことですが、水の量もしっかり見て確認することがポイントです。

 

我が家でも最近、ぶーちゃんがご飯を食べずに動かなくなってしまったことがあります。以下、実際にぶーちゃんにおきた食事に関するトラブルについての紹介です。

f:id:harichang:20190514221310j:plain

食卓でささみを食べるぶーちゃん

このように、時間に余裕があるときは一緒に食卓で食べていたぶーちゃん。

最近はめっきり忙しくなってしまい、ケージ内で一人でご飯を食べることが格段に増えました。

そんなある日。いつものように食器を回収しに行くと、ほぼ手つかずのエサが残っていたんです…。

 

よく運動をし、その分よく食べるぶーちゃん。

 

 

それなのに、いつも食べているはずの量を、その日一日は食べなかったみたいです。

 

そしてその結果、針を立て丸まり動かなくなってしまいました…

 

おや…?これは、冬眠した時とほぼ同じ状態では?!

 

くーちゃんが冬眠した時と違って、丸まっているといっても顔は出していましたし、しっかりと周りからの刺激に反応し針を立てたりしていました。

しかし、"いつも活発なぶーちゃんがずっと丸まったままでいるのはおかしい!!"と思った母は、すぐにぶーちゃんをタオルで包み、起き上がるまでずっと抱いて温めていたそう。すると、十数分後にはしっかりと起きてご飯を食べてくれたようです。

 

この時、おそらくですが、ぶーちゃんは軽く冬眠状態に入りかけていたのではないかな?と私は考えています。

普段運動を頻繁に行っているぶーちゃんにとって、毎日の食事はかかせません。しかし、今回なんらかの理由で食事をとらなかったことで、活発に活動できるだけのエネルギーが取れなかったと思われます。

結果、最小限のエネルギーで生き残るため、動くのをやめ おとなしく丸まっていること(=冬眠状態と類似)しかできなかったのでは…?と思うのです。

 

このことから毎日食事を食べているか確認してあげることはと~っても大事だとわかりました。もし食べていないようでしたら、必ず一度ハリネズミの様子を見てあげてください。

 

ちなみに、くーちゃんは1日ほとんど食べなかったぐらいではぶーちゃんのように動かなくなったりすることはないです。おそらく、ぶーちゃんと比べて運動量がそこまでないからだと思われます。

 

 

では、実際にエサを食べてくれない!!といったときに、私たちはどうすればいいのでしょうか。

 

エサを食べてくれない時の原因

 

まず、ハリネズミがエサを食べてくれないときには、以下の理由があります。

 

  • 今のエサに飽きてしまった
  • 飲み水の量の関係でエサを食べることができない
  • 安心してご飯を食べることができる環境にいない
  • 体調が悪い

 

まず、一番上の今のエサに飽きてしまった、という点。

これは、もともとハリネズミはグルメと言われていて、一つのフードに固執しない特徴があるためです。ご飯を食べてくれないというときは、思い切ってあげるご飯を変えてみるといいかもしれません。

 

次に、飲み水の量の関係でエサを食べることができない、という点について。

これは、飲み水をすでに飲み干してしまっている状態のことを指します。この状態でエサを食べると、のどがかわいてしまうので、ハリネズミはエサを食べようとしません。これは実際にくーちゃんの様子からみてわかったことです。

なので、エサを与えるときは必ず 飲み水は十分にあるのかを確認してください。

 

次に、安心してご飯を食べられる環境にいないという点について。

これも、実際にくーちゃんの様子から見てわかったことです。

くーちゃんのように臆病な個体は特に、安心できるケージ内などの環境のほうがよくエサを食べてくれます。実際、冬に暖房の上にかごを乗せその中で食べさせる時と、ケージの中で食べさせる時では 食べてくれる量が全く違います笑

もしケージから出してどこかで食べさせている場合、一度ケージに戻してご飯を与えてみてください。

 

最後に、体調が悪いという点。

これは、上記の点すべてが当てはまらず、様子を見てもなんとなく元気がないな、などと感じた時に体調が悪いと判断しましょう。人間と同じく、ハリネズミも体調が悪いときはあまりご飯を食べません。すぐに病院へ連れていき、医師の診断をあおぎましょう。

 

 

まとめ

  • 室温管理をしっかりと管理
  • 体に傷がないか毎日確認
  • エサや水の量について確認

これらに注意してハリネズミを育てていきましょう。

共通して大切なことは、毎日様子を確認するということです。

これさえしていれば、不備があってもすぐに気付けますからね!👍

 

 

それでは今回はこの辺で。次の記事でお会いしましょう。

 

今日も適度に頑張って。いってらっしゃい!